看護師 ハローワーク 紹介 人材派遣 直接応募

看護師の転職方法はハローワーク?紹介?人材紹介会社?直接応募どれがいいの?

看護師の転職方法は?

看護師が新しく仕事を探すには様々な方法があります。

 

ハローワークを利用したり、友人に紹介してもらったり、直接応募したり、転職サイトから探す人も多いでしょう。

 

実際に転職した人の統計結果は「転職サイト」が3割、「ハローワーク」が2割、「直接応募」が約2割弱となっています。

 

そして20歳代の女性は圧倒的に「転職サイト」が多い結果となっています。


看護師の転職方法 メリット・デメリット

ハローワーク

メリット

公的機関のため安心感がある。

デメリット

公的機関のため融通が利かない。
求人を探すのに窓口に行く必要がある。
看護師の求人だけでなく、他の職種も扱っているためいつも混んでいる。
看護師専門でないため知識が少ない。

 

 

人材紹介会社を利用する

メリット

看護師のみの求人を扱っているため専門知識が高い。
キャリアスタッフなど専門スタッフがいるので、個人的にサポートしてもらえる。
お祝い金やキャンペーンなど、人材紹介会社独自の様々なサービスが利用できる。

デメリット

求人件数・人材紹介会社がありすぎてわかりずらい。

 

 

友人・知り合いの紹介

メリット

転職先の職場環境・人間関係などの情報が手に入りやすい。

デメリット

紹介してくれた人の手前、やめにくい。

 

直接応募する

メリット

行きたい病院が決まってる場合は時間短縮できる。

デメリット

条件交渉など、すべて自分で行うので面倒。

看護師の求人・募集なら 【転職サイト人気ランキング】

働きながらでも探せる!
お給料をアップしたいならココ!
高給料・好条件の求人募集が多い。職場環境、お給料情報も事前に提供してくれる。
海外・離島 短期で働きたいならココ!
海外・離島など短期で働く看護師を応援する「応援ナース制度」がある。
非公開求人で選ぶならココ!
非公開求人数が豊富で、働きたい職場を「逆指名」する事もできる。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 看護師のお給料事情 キャリアアップ 転職情報 地域別 お役立ち情報