ケアマネージャー ケアマネ  看護師 給料 

ケアマネージャーとして働く看護師の給料っていくら?【給料&求人サイト】

ケアマネージャーとして働く看護師のお給料っていくら?

看護師の資格をベースに、ケアマネージャーの資格を取得することもできます。

 

正式名称は「介護支援専門員」といい、2000年の「介護保険制度」がスタートした時に誕生しました。そのため、比較的新しい職種です。

 

ケアマネージャーの主な仕事は、介護サービスを必要としている人の相談に乗り、その人やその人の家族が希望する暮らしができるように、介護プランを作成しそしてサポートを行っていく仕事です。

 

ケアマネージャーとして働く場所は、介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、居宅介護支援事業所、訪問リハビリテーション、訪問看護ステーションなど、様々な場所があります。

 

ケアマネージャーのお給料は(平均年齢 39歳の場合)

 


平均月収・・・約26万円 
平均年収・・・約367万円

※平成24年 厚生労働省の調べ 参考

 

が相場と言われています。

 

ただし、これはあくまで看護師の資格をベースにケアマネージャーとして働く場合です。

 

基本的には、ケアマネージャーは報酬制で1件あたり10,000円から15,000円が相場となっているので、看護師の資格がない場合はこの平均年収もだいぶ下がることになります。

 

以上のように、一般的な看護師の給料よりは低めになりますが、高齢者を支える大事な仕事であり、これからの高齢化社会の日本においては、なくてなならない仕事といえるでしょう。

 

看護師+ケアマネージャーの資格の取り方

ケアマネージャーの主な仕事

ケアマネージャーの主な仕事は、介護サービスを必要としている人の相談に乗り、その人やその人の家族が希望する暮らしができるように、介護プランを作成し、そしてサポートを行う仕事です。

 

利用者のニーズに合わせて、例えば週3回の家事援助、週に1度の入浴介助、月に1度通院する時の付き添い等のケアプランを作成します。そして、そのケアプランを利用者・利用者の家族とともに検討した後、ホームヘルパーなどが実際にサービスにあたります。

 

そして、このケアプランを立てた後も、プラン通りにサービスが行われているか、問題点がないかなどを検討し、必要に応じて見直しも行います。

 

つまり、ケアマネージャーは介護を必要としている人や家族がよりよい介護を受けられるように、道しるべを示す中心的な役割を果たしているのです。


ケアマネージャーの求人について

ケアマネージャーの働く場所は、老人ホームや在宅介護支援センター、市町村の地域包括センターなど、多岐にわたります。

 

ただし、実際ハローワークや「看護師求人サイト」、介護系専門の求人サイトの「介護専門求人サイト かいご畑」で見ても、ケアマネージャーの応募は、とても少ないのが現状です。

 

そのため、常に求人情報をチェックする努力が必要です。

 

また、ケアマネージャーの資格を持っていれば、居宅介護支援事務所や訪問介護ステーションを自分で独立開業する、という選択肢もあります。

 

看護師の求人・募集なら 【転職サイト人気ランキング】

働きながらでも探せる!
お給料をアップしたいならココ!
高給料・好条件の求人募集が多い。職場環境、お給料情報も事前に提供してくれる。
海外・離島 短期で働きたいならココ!
海外・離島など短期で働く看護師を応援する「応援ナース制度」がある。
非公開求人で選ぶならココ!
非公開求人数が豊富で、働きたい職場を「逆指名」する事もできる。


ケアマネージャーとして働く看護師の給料っていくら?【給料&求人サイト】関連ページ

老人ホーム
老人ホームで働く看護師の給料っていくら?老人ホームで働く看護師の給料(年収)や仕事内容などを記載。
訪問看護ステーション
訪問看護ステーションで働く看護師の給料っていくら?訪問看護ステーションで働く看護師の給料(年収)や役割や仕事内容などを記載。そして訪問看護ステーションは看護師の資格を持っていれば開設もできます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 看護師のお給料事情 キャリアアップ 転職情報 地域別 お役立ち情報