手術室 看護師 給料 オペ室

手術室(オペ室)で働く看護師のお給料っていくら?【給料&求人サイト】

手術室で働く看護師のお給料っていくら?

手術室で働く看護師の場合、一般的には病棟勤務よりもお給料が少ないといわれています。

 

この理由は、手術室で働く看護師は基本的には夜勤がないため、その分お給料が少ないと言われているのです。

 

ただし、救急の患者も受け入れる大きな病院では手術室でも夜勤はありますし、緊急時の呼び出しのため、自宅で待機している「待機料」や「危険手当」もあるので、むしろ病棟勤務の看護師よりもお給料が多くなるケースもあります。

 

手術室で働く看護師のお給料は

 

夜勤がある手術室で働く場合は・・・平均年収 約490万円位

 

夜勤がない手術室で働く場合は・・・平均年収 約430万円位

 

が相場と言われています。

 

「待機料」は病院によって異なりますが、1回数千円程度が多いようです。


手術室の看護師の仕事内容と勤務体系は・・?

手術室の業務内容は、病棟の業務内容とは大きく異なります。

 

主な業務内容は、「器械出し」と「外回り」です。

 

「器械出し」は手術がスムーズに進行できるように執刀医に「メス」等の手術器械を渡すことをいいます。

 

「外回り」は手術前に患者の状態を把握するため訪問したり、部屋の準備・術中の体温保持など、主に手術室に入る前と後の患者のすべてのケアをすることです。そのほか、麻酔科医の介助や看護記録などの記帳。

 

そして、何より緊張感のある現場のため、手術室のスタッフとの連携やコミュニケーションも大事になる職場です。

 

救急の患者を受け入れる大きな病院は夜勤もありますが、それ以外は基本的に日勤です。

 

そのため、普通の会社員やOLのような勤務体系になるのが特徴です。

 

また、夜勤がない分規則正しい生活ができるのはとても大きなメリットですが、勤務時間外や休日でも緊急手術に対応しなければならないオンコールと言うものがあります。

 

このオンコール制は「自宅にいてもいいけど、呼び出したらすぐに来てください。」ということなので、病院によっては「30分以内に駆けつけられる場所にいること」などの制限があります。

 

そのため、旅行や遠出もできませんし、もちろんお酒も飲めません。たとえ自宅にいてもオンコールの時はいつ呼び出されるか、と緊張を強いられる場合もあります。

 

ただし、手術室の看護師スタッフが多い場合は、そんなに呼び出されることもありませんし、呼び出されたら「待機料+時給」が発生します。そして、呼び出されなくてもても待機料は支払われます。

 

「手術室の看護師」は大変だ、と言われることもありますが、自分にあった勤務体系や仕事内容ならば、病棟勤務よりも良いという看護師もいます。


看護師の求人・募集なら 【転職サイト人気ランキング】

働きながらでも探せる!
お給料をアップしたいならココ!
高給料・好条件の求人募集が多い。職場環境、お給料情報も事前に提供してくれる。
海外・離島 短期で働きたいならココ!
海外・離島など短期で働く看護師を応援する「応援ナース制度」がある。
非公開求人で選ぶならココ!
非公開求人数が豊富で、働きたい職場を「逆指名」する事もできる。


手術室(オペ室)で働く看護師のお給料っていくら?【給料&求人サイト】関連ページ

自衛隊【特別職国家公務員編】
自衛隊として働く看護師のお給料はいくら?特別職国家公務員として自衛隊病院で働く看護師もいます。一般的に自衛隊看護師(ナース)と呼ばれます。自衛隊看護師になる方法も記載。
保育園
保育園(保育所)で働く看護師のお給料っていくら?公立や私立の保育園(保育所)でも看護師は働いています。保育園に看護師として働く場合のお給料や仕事の役割などを記載。
透析
透析で働く看護師(ナース)のお給料はいくら?透析で働く看護師の仕事や業務内容も記載。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 看護師のお給料事情 キャリアアップ 転職情報 地域別 お役立ち情報