看護師 保健師 給料 年収 月収  公務員 

看護師+保健師の資格をとったら給料は?【給料&求人サイト】

看護師+保健師の資格をとったらお給料は?

看護師の資格をベースに、保健師の資格も取ることができます。

 

看護師として働いていて、プラス保健師の資格を取った場合、お給料は平均年収 約350万円〜約520万円ぐらいが相場と言われています。

 

もちろん、この年収は資格を取っただけでなく、保健師として働く場合のお給料です。

 

 

保健師の資格をとった場合、働く場所は多岐にわたります。

 

主に、全国の保健所や市区町村の保健センターなど公の機関で公務員として働く「行政保健師」。

 

学校の教職員や生徒の健康管理を行う「学校保健師」。

 

そして、民間の企業で社員の健康管理や相談を行う「産業保健師」

 

以上大きく3つに分けられます。

 

「行政保健師」「学校保健師」「産業保健師」の主な仕事内容と資格の取り方

 

ただし、ほとんどの保健師は「行政保健師」として働くケースが全体の約80%と言われています。

 

そのため、「行政保健師」、地方公務員として働く場合のお給料は月収 約34万円  平均年収 約544万円が相場といわれています。

 

保健所などで公務員として働く場合、安定性もあり、夜勤などもなく、自由な時間が比較的持てるので、保健師の仕事は看護師にとって人気のある職種といえます。

保健所の主な仕事と役割

保健所や保健センターの主な役割は、地域の住民が病気にならないよう、子供から高齢者までの健康を守るのが主な仕事です。

 

乳幼児健診や生活習慣病の検診・結核やエイズの検診・住民の健康相談等地域の保健に関する様々な仕事をしています。

 

そして、難病など特別なケースも取り扱います。最近特に多いのは住民のメンタル相談だそうです。

 

また、地域に密着した仕事が多く、住民との交流も大事な仕事になってくるためイベントなどにも参加している保健師もいるそうです。

 


看護師の求人・募集なら 【転職サイト人気ランキング】

働きながらでも探せる!
お給料をアップしたいならココ!
高給料・好条件の求人募集が多い。職場環境、お給料情報も事前に提供してくれる。
海外・離島 短期で働きたいならココ!
海外・離島など短期で働く看護師を応援する「応援ナース制度」がある。
非公開求人で選ぶならココ!
非公開求人数が豊富で、働きたい職場を「逆指名」する事もできる。


看護師+保健師の資格をとったら給料は?【給料&求人サイト】関連ページ

看護師+助産師
看護師の資格をベースに助産師の資格をとることもできますでも・・お給料っていくらぐらいになるんだろう?産婦人科や助産院で働く助産師の月収は?年収は?そして助産師の主な仕事と活躍の場も記載します。
看護師+養護教諭
看護師の資格をベースに養護教諭の資格を取ればいわゆる「保健室の先生」として学校で働くこともできます。看護師+養護教諭として学校で働く場合のお給料(月収)年収は?養護教諭の主な役割なども記載。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 看護師のお給料事情 キャリアアップ 転職情報 地域別 お役立ち情報